ごあいさつ

ごあいさつ

当社は、先代社長が昭和38年名古屋市西区にプラスチック成形会社を設立し、何もない小さな町工場から出発しました。

その後にグループとして、愛知県の小牧市と長野県の飯田市、そして海外拠点に規模を拡大してまいりました。

企業の永続的発展の為に、総合技術力を駆使した各製品の製造を手掛け、先端技術の習得と技術開発、工程の合理化を推進しながら信頼性の確保と環境負荷の低減に努めてまいりました。

時代の変革とともに企業の社会的責任そのものが問われはじめている今日、大量消費の時代から消費抑制型経済社会への移行、そして企業活動全体が二十一世紀の社会文化を支える原動力として求められています。

産業の構造的変化をすすめようとする中でグループ各社は『より優れた製品・品質・環境』をテーマに、顧客の要求に応えるともに循環型企業を
目指し、また新しい分野にも挑戦するものであります。

今後とも、より一層のご指導とご支援を賜りますよう、切にお願い申し上げご挨拶とさせていただきます。

代表取締役 川手 孝浩

 

基本理念

栄和産業は『より優れた製品、品質、環境』をテーマに顧客の要求に応えるとともに循環型企業を目指す。

 

経営方針

スローガン『挑戦と変革』

1.市場の変化を先取りし創意工夫により価値を創造する。

2.人財の育成を図り、自らの変革により新しい企業風土を醸成する。

3.継続的な改善により現場重視・連携重視の経営を目指す。

4.生産活動において倫理遵法及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。

 

[環境基本理念]

栄和産業株式会社は、「循環型企業の推進」が重要な経営課題であることの認識に立ち、限りある資源の保護と環境にやさしい企業活動を進めます。

 

[環境基本方針]

1.換気扇システム部材、プラスチック部品の製造、サービスに関する環境側面を認識し、環境負荷物質の排出量の低減と省資源、

   省エネルギーの推進に努めます。

2.環境マネジメントシステムの継続的な改善及び汚染の予防に努めます。

3.環境側面に関係して、適用可能な法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。

4.環境目的及び環境目標を設定し、文書化し、実施し、維持するため、定期的な見直し、新規生産、及び生産手段の変更時に見直しを行い、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

5.環境目的・目標として、以下の項目に取り組みます。

  1)廃棄物の削減、及びリサイクルの推進

  2)省エネルギーの推進

  3)生産性向上による環境への配慮

  4)環境保全活動の推進

6.当社で働く全ての人々に教育及び方針周知を行い、環境保全に対する意識向上を図ります。

7.この環境方針は、社外へも公表します。

[適用範囲]

当社の統合マネジメントシステムは、以下の範囲に適用する。

対象組織 栄和産業株式会社   愛知県小牧市藤島町向江15番地

対象範囲 電気機械器具・自動車部品・産業用、搬送用機械器具・介護用品等の設計・開発及び製造

グループ企業

ページ上部へ戻る